三室戸寺 / 宇治


e0127625_20303941.jpg


6月の終わりに紫陽花を見にいきました。
紫陽花・蓮・つつじなど四季折々の花を楽しむことができる花の寺、三室戸寺。
お寺の門への道を歩いている時からも楽しい気持ちになりつつ
まずは本堂へ。本堂前には蓮の庭が広がっています。
綺麗に咲いているのは少なめでしたが、白やピンクの蓮の花や蕾は
それは清らかでした。

e0127625_20311116.jpg



そして紫陽花。こちらには50種1万株の紫陽花が植えられているそう。
見渡す限り紫陽花、紫陽花・・
丁度、前日から朝方にかけて雨が降っていたので
この日は紫陽花を見るのにふさわしいお天気。雨粒に濡れた紫陽花が
しっとりとしていてとても綺麗。

e0127625_20314344.jpg


e0127625_20322921.jpg


e0127625_20324738.jpg


e0127625_2033054.jpg


三室戸寺の後は、宇治駅の方へ移動。宇治川を渡って中村藤吉本店へ。
お昼に茶そばをいただきました。名物の生茶ゼリーもいただき大満足。

そして平等院鳳凰堂へ。極楽浄土を再現して建てられた鳳凰堂。
今では塗装も落ち、木材が露わになっていますが当時は鮮やかな朱色だったようです。
他の多くの古い建物が焼けてしまう中で、鳳凰堂は部分的に修復はあるものの
約千年もの間、そのままの姿で残っているとの事。本当にすごいことだなと
それだけで感慨深く、来てよかった・・と思いました。
丁度、タイミングがよかったので、内部も拝観してきました。
鳳凰堂の中央の部分には、大きな阿弥陀如来像が安置されています。
細やかな細工の天蓋も見もの。創建当時の華やかさをぼんやりと想像してみました。

e0127625_20411579.jpg


e0127625_20422925.jpg


そのあとは再び宇治川を渡り、宇治神社や宇治上神社へ。
世界遺産になっている宇治上神社は鳥居が見えた瞬間から
少し背筋が伸びるたたずまい。
そして駅まで戻って近くの『通圓』さんで美味しいお茶と茶だんごをいただきました。
さすが宇治、お茶三昧の一日です。通圓さんでまったりしていると
外は大ぶりの雨。日中ずっと降らずにいてくれた事に本当に感謝です。
通園さんでいただいたお茶もとても美味しかったので横のお店で一つ購入。

初めての宇治だったのですが思った以上に楽しめ
宇治を大満喫の一日でした♪
[PR]

by lierre-fleur | 2009-07-09 21:47 | 京都・奈良

<< * ひだまり菓子店 >>