一吉さんのもなか


e0127625_1212182.jpg


『一吉』さんは谷六にある美味しい最中屋さん。
近くにちょっと用事もあったので、久しぶりに行きました。

見るもかわいい梅の花。
あんを自分で詰めていただきます。
はじめて食べてから、一吉さんのもなかが大好きになって
これは独りで楽しんではいけないと
いろんな人に持っていきたくなるのです。

お店には、つい見入ってしまう古い珍しいお菓子の型や小物・・
そしていつもいろいろ教えてくださる優しい店主さん。
お話してるとなぜかとっても和みます。


e0127625_1221796.jpg



その日いろいろイベントがある事を教えていただいて
ほとんどは書く前に日が過ぎてしまったのですが;
一つだけこれからあるものを・・

『いのち紡ぐわたしたち』

受け入れること、思いやること、慈しむこと、育むこと、そして赦すこと・・
女性が多く持つそんな特性が
これからは大いに望まれることかもしれませんね♪
[PR]

by lierre-fleur | 2012-10-28 21:12 | つれづれ

<< 灯しびとの集い 『宇宙と農と秋山さん』 >>