よもぎ


e0127625_20385178.jpg


よもぎを摘んできたので、紐で結んでお風呂にぽんっ。
ふわ~とよもぎの香りが漂います。

小さい頃からなんとなくよもぎが好きで(お団子とか。。)
よもぎの効能を知って、それが何故だかわかりました!

よもぎは造血作用、浄血作用、胃腸強化、冷え性にも。
なるほど自分に必要なものだったんだなあ。
人はきっと‘なんとなく’わかってるんですね。


e0127625_2154351.jpg

こっちは春に摘んだよもぎを乾燥させたもの。
ガーゼに包んで、お風呂にぽんっ。



友人から「魔法のめがね」という本を借りて読みました。
マクロビオティックの創始者、桜沢如一さんの書かれた本で
陰陽の話がお芝居形式で書かれていておもしろい。

魔法のめがねをかけると・・・

『なんでもよく見え、よくわかる。
ものごとの本当のことが見える。

暗いところ、明るいところ
百年千年の昔、また百年千年の未来まで。

姿や形、色を見て、その「こと」や「もの」「ひと」の由来、源、行く末・・
その“本質”が見える。』



e0127625_22241254.jpg

[PR]

by lierre-fleur | 2013-07-11 00:11 | 地球のこと環境のこと

<< 種のお話 5月 葉物野菜と柏餅 >>