ゴッホのひまわり


e0127625_20273267.jpg

7月から8月へカレンダーを捲ると
残りの枚数が4枚になったのに少し慌てます。
前までは永遠に続くように思えた時間も
今では一日一日がとても貴重に思えてきました。

毎日ほんとにくらくらするほど暑いのですが
この暑さになんとか負けないように
時々『だし』というものを作っていただいています。
山形県の郷土料理らしいです。

茄子やキュウリ、みょうが、しそ、オクラ・・などを細かく刻んで
塩水にさらした後、お醤油につけるだけ。(また適当です)
納豆昆布が入れた方がとろとろで美味しい。
朝に作っておくとお昼にちょうど食べごろに。
とろ~っとした『だし』をかけていただくと、ご飯がとてもすすみます。
[PR]

by lierre-fleur | 2008-08-03 21:11 | fleur

<< 花火 / 神戸 ウーバレ・ゴーデン >>