カテゴリ:イベント * 講演会( 12 )

いちじく



e0127625_2135415.jpg


だいぶ時期が過ぎてしまいましたが・・
今年も美味しいいちじくをいただくことができました。
この写真もまだまだ暑さが感じられる時に撮ったものです。

今日の空はすっかり冬空、冬の雲。
すっきりと気持ちのよい青空に出会うことの少ない今年の秋です。
[PR]

by lierre-fleur | 2013-11-05 23:18 | イベント * 講演会

森の集い 春


e0127625_19192585.jpg


土とのつながり、人とのつながり、命のつながり・・

物やお金だけでなく、心のつながりを想う生産者さんたちが
集まった「森の集い 春」

作り手さんから直接、買うことで
いろいろなお話を聞くことができる。

美味しい食べ方、旬の時期、作る上でのご苦労なども。
そんななにげないお話を通して、何を思い、何を大事にしているのかも
伝わってきます。

実はそんな会話がとても大事なんじゃないかなぁ。

流れで買うのではなく
“買うこと” にもう少し意識を持ってもいいのかもしれませんね。



夜は交流会にも参加させていただき
こちらでも貴重なお話を聞かせていただきました。

場所を移して、次の森の集いは秋!

森の集いHP
http://morinotsudoi.org/about.html
[PR]

by lierre-fleur | 2013-05-26 19:07 | イベント * 講演会

夢のかたち


e0127625_1085783.jpg


ミニバラのグリーンアイス。
薄曇りの朝、今年最初の1輪が静かに咲いていました♪


今週末、5月18日(土)朝9時半から放送の
朝日放送 『 LIFE ~夢のかたち~ 』 という番組で
友人の安藤美保さんが紹介されます。

安藤さんは、神戸元町にある 『Marmelo』 で料理教室や
生産者と消費者をつなぐイベントなど、自分たちの代だけでなく次の世代へ
より良い環境を残していくには・・と、さまざまな活動をされています。
ぜひ、たくさんの人に観ていただきたいなあと思います!

MarmeloさんのHPはこちら → http://www.marmelo-lab.com/
マルメロさんの天然酵母のパンもとっても美味しいですよ~
[PR]

by lierre-fleur | 2013-05-15 11:06 | イベント * 講演会

森の集い&冊子『タネヲマク』


e0127625_2184094.jpg


『森の集い 春』 → HP

日時: 2013年5月18(土)、19(日) 10:30~17:30
場所: 靭(うつぼ)公園 東園

e0127625_2120024.jpg

楽しみ~!
[PR]

by lierre-fleur | 2013-05-03 21:37 | イベント * 講演会

春を分ける日


e0127625_21382593.jpg




e0127625_22164519.jpg
                
[PR]

by lierre-fleur | 2013-03-21 00:16 | イベント * 講演会

その後のビオラ



e0127625_18165652.jpg


活けていたビオラの一番花のその後の姿。
ビオラの花は乾燥すると、ぎゅっと濃い色になって
お水に活けていた時とはまた違う魅力があります。

一番花の後は、2番手、3番手と元気に成長中。
1番花に比べると少し小ぶりだったりしますが
どのお花もそれぞれの姿を目いっぱい表現してくれています。


少し前に、あるところで(ちょっと田舎の方)
はじめてジョウビタキを見て感激しました。
おなかの辺りがオレンジ色のきれいな鳥です。

サントリーの愛鳥活動より・・・
------------------------------------------------------------------------------------
ジョウビタキは
日本では冬鳥で、積雪のない地方で越冬し、平地から低山の農耕地
住宅地、公園、河原などに生息します。
ただし1例ですが、北海道では繁殖したことがあります。

名前のジョウは「尉」で銀髪のこと。ヒタキは「火焚」で
火打石をたたく音に似た音を出すことからジョウビタキなのです。
------------------------------------------------------------------------------------

そして今日は、家の近所で木にとまるメジロさんを発見!
すぐ側まで近付いてくれました。
メジロさんのおかげで、うれしい一日のはじまりとなりました。
[PR]

by lierre-fleur | 2013-03-03 23:04 | イベント * 講演会

結び米


e0127625_11595621.jpg


先月のことになりますが、西宮のウーバレゴーデンで開催された
『食と農の寺子屋 第1回目』へ行きました。

第1回目のテーマは‘お米’ということで
『お米が食べられなくなる日』という映画を鑑賞。
映画を観たあとに出してくださったおにぎりがとっても美味しかったー!

その後は奈良からきてくださった羽間農園さんのお話。
羽間さんは無農薬、無肥料でお米やお野菜を作っておられます。
(おにぎりも羽間農園さんのお米を炊いて作ってくださいました)

何かを否定するのではなく、違いを受け入れて
それぞれが気持ちよく歩いていける方法を探すこと。
そして自然と共に、周りの人々との関係やその土地にある昔ながらの慣習を
大切にされているなど、羽間さんのお話を聴いていると
‘調和する’ということはどういうことなのか・・、なんとなくわかるような気がしました。
(自分が実行するのはなかなか難しいですけどね。。)

会場では、お米やお茶の販売も。
‘ はさ掛け’ を再現した演出も素敵でしたよ。


お店に並ぶまで、お野菜がどこでどんな風に作られているのか
お肉になる動物たちがどんな風に育てられているのか
外国から輸入される食物はどんな過程を経て運ばれてくるのか
今はこちら(消費者)が知ろうとしなければ、わからないように
すっかりと切り離された状態。

食べるもの=お金になっていて、そのお金を得るために一生懸命働いて
その結果自然をどんどん壊してしまっていることを感じる間もなく。。
自然が失われて、最後にお金だけ残っても
お金は何も産み出さない、食べることもできないのだけれど。

私たちを囲んでいるたくさんの不自然なもの
人が行っているたくさんの不自然なこと

食べるもの、食べることを真剣に考えることができた時
早さや競争の陰で置き去りにされている大切な事にも
気づくのではないかなあ・・と思います。


肝心なお米の現状について、すっかり飛んでしまいましたが;
それについてはウーバレさんと一緒に会を主催している
マルメロさんのブログに書かれていますのでぜひ。 → こちら


心の中に悲しみだったり怒りだったり
そんな早く消してしまいたい感情がある時、それを無理やりに追い出すことは難しくて・・
でも、逃げたり反発したりしないで、自分の中にあるその感情を
まずは認めてあげる。

そして最初は難しくても、少しづつ優しいものやきれいなものに触れていくうちに
いつの間にか負の感情は姿を消して、心は暖かいもので満たされている。
暗闇があっての光の存在を、その時に気づくのかもしれないですね。

明るい光で包みこまれるように、地球も優しいもので満たされていくのが理想。
(きれいごとのようかもしれないけれど、それが私のイメージ)
羽間さんのお話を聴いていると、そんな事がきっと可能なんじゃないかと思えました。

 羽間農園さんHPこちら
 ウーバレゴーデンさんHPこちら

『食と農の寺子屋』は第2回目へと続きます♪
[PR]

by lierre-fleur | 2013-02-10 14:55 | イベント * 講演会

ふっくらお餅


e0127625_21423016.jpg


今朝は少し足を延ばして奈良オーガニックマーケットへ。

あいにくの雨模様でドボドボになってしまいましたが・笑
お正月用に、菊芋やちょっとセクシーな形をした人参さん♡
そして玄米やお餅など・・
行きに比べると帰りのリュックがずっしり
農家さんたちの気持ちをいっぱい詰め込んで帰ってきました。

お店の人もはじめて話すのに、はじめてじゃないような?
みなさんほんとに親切でお野菜の食べ方などいろいろ教えてくださいます。
こんな風にお話しながら買うのが楽しいですね。

そして、お買いものの途中でお餅つきがはじまりました!
ふっくら美味しいつきたての玄米餅です。


みんなの元気のいい掛け声がお兄さんを後押し~

e0127625_222463.jpg


ほかほか♪
e0127625_2221833.jpg


すばやく丸めてみんなにふるまってくれました!
美味しいお餅をありがとう~

e0127625_2224783.jpg


~ 奈良オーガニックマーケットさんHPより ~

大切な人、愛する人達に食べて欲しいという
目に見えない気持ちが込められた野菜
そしてそれを育てる人、料理する人、食する人、
皆の心が繋がる
そんなマーケットを目指しています。

生産者と直接 会話し、彼らの考えかたや
いろいろな農法を知り、食べ方など 情報交換する事で
食べ物は 何から出来ているのか
自分や家族の身体は 何で作られているのか
よりイメージし易くなると思います。
そんなコミュニケーションを通じて想像力が膨らめば、
皆が仲良く、おだやかに、そしてやさしくなる。
そういった小さな事から平和な暮らし、平和な世界へと
着実に進んでいくものと信じています。

完全でないのが世の中で、
それを完全という理想に近づけて、
皆で向かっていく途中...
「オーガニック」は目的ではなく あくまでも手段なのです。

------------------------------------------------

いよいよ明日は大晦日。
今年も一年、本当にありがとうございました。
ただただ感謝の気持ちのみです。

みんなが安心して、楽しく、心から笑って暮らせる日が一日も早く来ますよう。
本当に大切なことが大切にされる世の中でありますよう。
まずは自分から・・
来年の目標にしたいと思います^^

みなさまもどうぞよいお年をお迎えください。
[PR]

by lierre-fleur | 2012-12-30 23:33 | イベント * 講演会

灯しびとの集い

e0127625_22172280.jpg


「灯しびとの集い」4回目の開催でやっとタイミングが合いました。
暑いくらいの良いお天気の中、ブースを一つひとつ回っていると
作家さんたちの作品を生み出すエネルギーのようなもの?を感じます。
何かを創造するって素晴らしいな

私は染付の小皿を一枚。
一番最初に見た作家さんの作品です。
作家さんにとって作品はきっと我が子のようなもの。
引き受けてうちで大切に育てていきます。

e0127625_2217596.jpg


久しぶりにカメラを持って出たけれど
あまりよくわからない写真ばかりでした。。


またまたマルメロさんから転載させていただきます。
以前少しお話した『モンサントの不自然な食べもの』
上映会のお知らせです。

何かを判断する時に大切にしたいのは
『健やか』なもの、『健やか』なこと。

贅沢をすること、とは少し違って
自分が食べるもの、使うものにちゃんと気を配ることが
本当の意味で自分を大切にすること。
そうすると、他の対象にもまた自分と同じように・・と
ちゃんと大事にできるんじゃないかなあ
私はそんな風に思っています。

健やかな大地が健やかな食べ物を育み、健やかなものをいただき
そして健やかに土に返す。
ぐるりぐるりと廻る良い命の循環がずっと続いていくように。

地球を大事にすることは、自分を大事にすること。
またその逆も言えます。
よく言われていることだけど、これはほんとその通りだなあ・・って。
感覚を澄ませて見極めることがとても大事な世の中になってきました。


以下、マルメロさんのブログより転載です。

----------------------------------------------------------------------------------------

「モンサントの不自然な食べもの」の上映会を開催します。

グローバル化が進む中、私たちの食べ物にどのような変化が起ころうとしているのか、
「モンサント社」に焦点をあてて描いたドキュメンタリーです。

知らず知らずのうちに私たちが口にしている遺伝子組み換え作物とは
一体どういうものなのか。
また遺伝子組み換え作物をはじめ、枯葉剤、農薬、PCB、牛成長ホルモンを
1世紀に渡り製造販売してきたモンサント社とはどいう企業なのか。

日本に住む私達の生活にも深く関わりのある問題です。

食、農業、環境、そして生物の根幹である「タネ」をも支配し利益ばかりを追求する
現在の「食」の経済構造について考えさせられる映画です。

http://ja-jp.facebook.com/monsanto.movie.jp

日時:
2012年11月26日(月) 11:00~
2012年11月27日(火) 19:00~

会場:
ウーバレ・ゴーデン

料金:
¥3,800(映画+食事)

予約:
ウーバレ・ゴーデン 0798-32-2567/natural@ugi.jp
マルメロ  078-381-6605/ando@marmelo-lab.com

※お時間が許す方は食事のあと意見交換会が少しでもできればと考えています
[PR]

by lierre-fleur | 2012-11-02 08:43 | イベント * 講演会

『宇宙と農と秋山さん』


e0127625_9512927.jpg


友人のお店 マルメロ より
日本人初の宇宙飛行士、秋山さんの講演会のお知らせです。


自給自足の実践のため、16年前から福島で暮らし
昨年の原発事故の後、関西に避難されている秋山さんが
これからの暮らし、農、原発の事についてお話してくださるそうです。

料金はカンパ制と言うところにもたくさんの方に
聴いてほしいという思いが伝わってきます!
私も少しですが協力させていただきました。

宇宙から地球を眺めること、農に携わること、そして原発事故・・
地球の未来の鍵となることを経験されている秋山さんのお話は
きっとこれからの生き方を考える貴重な機会になると思います。


日時:12月1日(土)14:00開場 14:30開始
場所:綾部市市民センター
料金:カンパ制

詳しくはこちら→ 宇宙と農と秋山さん
[PR]

by lierre-fleur | 2012-10-24 08:52 | イベント * 講演会