<   2009年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

Lierreさん


e0127625_104501.jpg



e0127625_1052378.jpg



e0127625_1054232.jpg


e0127625_1055823.jpg

[PR]

by lierre-fleur | 2009-01-30 11:32 | つれづれ

蕾ほころぶ


e0127625_16464861.jpg

葉がほとんど無くなって寒そうな鉢植えのグリーンアイス。
でもよく見ると小さな赤い新芽がたくさん出ています。
植物がきちんと季節をわかって芽を出したり花を咲かせたりするのは
本当に不思議です。

目には見えなくても、植物の内側では常に変化がおこっているようで
一年に一度咲く桜は夏の間に翌年の春に咲く花の芽を
付け始めるのだそうです。春の一瞬、綺麗な花を咲かせるために
ほぼ一年をかけて見えないところで準備をしているんですね。

家のグリーンアイスは・・
冬にひとつだけ蕾をつけてから、かれこれ2か月(以上?)ほど経ちます。
一向に開く気配がなかったので、買ったまま植え替えもしてないし
咲かせる力がないんだろうなあ、このまま枯れてしまうだろうなあと
半分諦めていたのですが・・、ここへきて蕾がほころび始めました。すごい。
咲ききるまではもう少し時間がかかりそうですが
こういう姿とてもいじらしくて可愛いです。

がんばって咲いて~ととりあえず応援。
あったかくなったらちゃんと植え替えてあげなければ。
[PR]

by lierre-fleur | 2009-01-27 18:25 | つれづれ

花の協奏曲 / 細見美術館


e0127625_17124972.jpg

先日のcasierさんの後は細見美術館で開催されている
“花の協奏曲(コンチェルト)”へ。

繊細に描かれた季節の草花。
昔の人はどんな事を思いながら描いたのかな。
話を聞いてみたくなります。
花を見て綺麗だなと思う気持ちは今も昔も変わらないのでしょうね。

藤、なでしこ、紫陽花、菊、朝顔・・
同じお花でも描く人によって表情も色々です。
朝顔の美しい青に目がとまりました。鮮やかで微妙な青い色。
この時代にもこんな素敵な色が出せたんだなあと感動します。
それぞれの絵の構図も‘粋’です。

以前は日本画にはあまり興味がなかったけれど
伊藤若冲の『薔薇小禽図』を見た時にちょっとした電気が走りました。
日本画ってこんなに綺麗なんだなと。
まだあまり詳しくないですが、同じく若冲の『菊花流水図』(渋いです)や
香川県、金刀比羅宮の群蝶図<岸袋>も艶やかで好きな絵です。
今の時代に描かれたかのように現代的。
いつか実物を見てみたいものです。
[PR]

by lierre-fleur | 2009-01-19 21:27 | つれづれ

春らしい


e0127625_21452082.jpg

[PR]

by lierre-fleur | 2009-01-18 22:15 | wedding flower

casier


e0127625_12562064.jpg


e0127625_12572860.jpg


e0127625_1546284.jpg


e0127625_1325581.jpg



casierさんHP→
[PR]

by lierre-fleur | 2009-01-17 10:21 | つれづれ

ソーイングテーブル


e0127625_22261638.jpg


枚方のソーイングテーブル。
この場所だけ一昔前へ戻ったようなノスタルジックな雰囲気です。

e0127625_22263854.jpg

e0127625_22265533.jpg

[PR]

by lierre-fleur | 2009-01-16 22:22 | つれづれ

Galette des Rois


e0127625_1818065.jpg



e0127625_18184098.jpg



e0127625_1819898.jpg

[PR]

by lierre-fleur | 2009-01-12 18:43 | つれづれ

新年


e0127625_12192131.jpg

[PR]

by lierre-fleur | 2009-01-07 12:57 | つれづれ