<   2009年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

小たまねぎ


e0127625_11513438.jpg

[PR]

by lierre-fleur | 2009-02-27 14:20 | つれづれ


e0127625_912411.jpg


季節と逆行しているような紫色のアレンジ。
今日は雨だし、しっとりこんな色合いでもいいかな。
深い紫色は本当に好きで、とても落ち着きます。

黙々と仕事をしていたら、あっと言う間に1週間が経っていました。
こういう時は無性に本屋さんに行きたくなります。
本屋は仕入れに出たついでに寄ってくるのですが(近所に本屋らしい本屋がない)
つい時間を忘れてしまうので、帰ってから大慌てすることも度々。
でも読みたいなと思って買っても、結局読めなくて
実は手つかずのままの本が何冊もあります。

寝る前に少しでも読もうと思うのだけど数行読むと
もうこてっーと寝てしまっている。
当然内容を覚えていないので、次も同じ個所から読み始める・・。
そしてまた寝る・・
その繰り返しで結局永遠と同じ数行を読み続けてるというわけです。
[PR]

by lierre-fleur | 2009-02-24 09:12 | preserved flower etc

且坐喫茶


e0127625_74548.jpg


以前、あるお茶屋さんで見かけた“且坐喫茶”という言葉。
なんと読むのかなと気になったので店員さんに聞いてみると
“しゃざきっさ”と読むんですと教えてくださった。

『座ってゆっくりお茶でも飲んでおくつろぎください』

というような意味の禅の言葉なのだそうです。
なんかおしゃれ。

数カ月の間ずっと固く閉じていたミニバラの蕾が咲きました。
直径3㎝ほどの小さな小さな花です。
もしこの花が犬かなにかだったら、よく咲いてくれたね~と
撫でまくってあげたい。
これから段々色が変化してグリーンの花になります。
[PR]

by lierre-fleur | 2009-02-16 07:50 | fleur

お里帰りのお皿


e0127625_13301448.jpg

[PR]

by lierre-fleur | 2009-02-14 18:03 | つれづれ

berryのような色


e0127625_9542137.jpg

甘酸っぱいフランボワーズやいちごのような色のプリザーブドのアレンジ。
優しい色はほっと安らぐけれど5回にいっぺん位はハッとする色もいいものですね。 
脳に刺激を与えてくれそうで。

段々と気候も春めいてきて、寒さで固まっていた肩も
ちょっとずつ緩まってきたようです。
何と言っても洗濯物干しが楽になってきたのがうれしいな。
極寒の中干していると、途中でもう洗濯物なんてどうでもいいから
早く中に入ってストーブに抱きつきたい~と思う。
季節の良い時の洗濯物干しはすごく気分が良いんですけどね。
それだけで楽しい一日が過ごせそうな気持ちになります。

全然関係ないけど炊きあがったご飯を混ぜる時。
これもとても幸せを感じる瞬間です。
この為にご飯を炊くと言っても過言ではない。いや、ちょっと言い過ぎ。
蓋をあけるともわ~と立ち上る湯気とご飯の良い香り。
混ぜた時のあの感触や上手く炊けた時の満足感。(時々、水加減を失敗・・)
バタバタしていてもその瞬間だけはなんとも言えない幸福感です。
一瞬だけですけど。。

以上、ほんとに小さな幸せの話でした。
[PR]

by lierre-fleur | 2009-02-10 12:34 | preserved flower etc

立春


e0127625_1823416.jpg

ここ何年かはなぜか大晦日と節分に巻きずしを巻く事になっている。
今回は具をいつもより多めに入れたので、ぱんぱんにはちきれそうな
巻きずしになってしまいました。一つはもうはちきれてたな。。

後で知ったのですが、恵方巻きの具は
七福神にちなんで七つ入れると良いそうなんですが
何入れたかな?と数えてみたら六種類しか入れてなかった・・
知らなくていい情報でした。

恵方巻きはともかく、昔から伝わる行事や昔の人の言葉には
重みがあって理に適っているなあと最近つくづく思う。
全部にちゃんと意味がある。
すべてを今に当てはめるのは難しいだろうけど
今の世の中にある事を楽しみつつ、でも昔の人の考え方だったり
精神のようなものも気持ちのどこかに持っていたい。

写真は春の花で作ったシルクフラワーのブーケ。
街のお花屋さんも春のお花でいっぱいですね。
部屋に飾るお花を少し買いに行こうと思います。
[PR]

by lierre-fleur | 2009-02-04 21:07 | wedding flower