<   2010年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

白い紫陽花


e0127625_203452100.jpg

[PR]

by lierre-fleur | 2010-06-29 21:43 | fleur

紫陽花とバラのウェルカムボード


e0127625_1737949.jpg

プリザーブドの紫陽花のウェルカムボード。小さなバラを少しだけあしらって。
思ったような素材、サイズのボード土台が無く
なかなかできなかったウェルカムボードですがやっと形になりました。
結局、土台の部分も半分は手作りになってしまいましたが・・
あれがダメならこれ、これもダメならまた探しに行って
なんてことない物に見えても、一つ作りあげるには本当に時間がかかります。
それをある程度継続して数を作れるかどうかも考えながら。

良く使われているボードよりもやや小さめ、文字もはっきり言って
分かりにくいですが、雰囲気を気に入ってくださった方に
お使いいただけるとうれしいです。


e0127625_17524445.jpg

まだ夏も来ていませんが、そろそろ秋のご予約も・・
後半は、腰を据えてお店の事をやっていきたいなと思っています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

6月26日(土)のレッスンに1名さまキャンセルがありました。
ご予約ご希望の方がおられましたら、下記アドレスまでご連絡お待ちしております。
※はじめての方は、ご連絡の際にお名前・ご住所・お電話番号をお知らせください。
折り返しご連絡させていただきます。(迷惑フォルダも必ずご確認ください) → info@lierre-fleur.com


~紫陽花のリース(プリザーブドフラワー)~
  仕上がりサイズ:直径約17cm


・時間: 14時~(3時間程度)
・費用: 3,800円(税込)


e0127625_2004100.jpg

[PR]

by lierre-fleur | 2010-06-21 20:17 | wedding flower

Musée Rodin


e0127625_2029729.jpg

今回の旅行では美術館は二つ、オランジュリーとここロダン美術館へ。
地下鉄ヴァレンヌ駅からすぐ、近くにはナポレオンが眠る
アンヴァリッドがあります。この日はお昼前にyumicoさんと
美術館前で待ち合わせして美術鑑賞です。


e0127625_20294875.jpg

ロダンの住居兼アトリエを改造した美術館だそうですが
天井、壁、ドアの装飾や繊細豪華なシャンデリア・・
優美なお部屋とロダンの力強い彫刻がみごとに合っていて
とても見ごたえがありました。


e0127625_20302593.jpg



e0127625_2031787.jpge0127625_215435.jpg



e0127625_2039417.jpg

カミーユの部屋もありました。
カミーユの作品は、ロダンのものと比べると繊細な
やはり女性らしい感じ。素敵でした。
ロダンとの間のたくさんの複雑な感情ははかり知る事はできませんが
カミーユにとってもロダンにとっても、そこから生まれたものも
多いのでしょうね。


e0127625_20324566.jpg

ロダン美術館は、お庭もとても綺麗。
訪れた時には少し咲いていたのですが
バラの季節もロダンの彫刻が良く似合って良さそうです。
カフェもあるしお庭でぼーっと過ごしてみたい。


e0127625_2033355.jpg


e0127625_20331725.jpg

<考える人>は青空の下、何を考えているのでしょうか・・?
またいつか再訪したい美術館です。


e0127625_20333326.jpg

[PR]

by lierre-fleur | 2010-06-17 22:01 | FRANCE 2010春

パリの花屋さん


e0127625_18343568.jpg

7区、Jean Nicot通りにあるエリック・ショバン氏のお店『Un jour de Fleur』
男性フローリストさんが一人、水揚げ作業をしておられたので
お邪魔しますとちょっと中を見せていただきました。
重厚感のあるインテリアにエレガントなお花たち。
店内は‘花の園’といった感じです。


e0127625_1834523.jpg

写真撮影の可否を聞いてみると
今日はあんまり花が無くて綺麗じゃないけど、写真はもちろんいいとの事だったので
何枚か撮らせていただきました。フランス語だったので
正確には分からなかったけど、雰囲気からなんとか読みとると
だいたいそんな感じだったと思います;
見る限り十分に綺麗だったけど、普段はもっとすごいのかな。


e0127625_1835834.jpg

咲き乱れる白い芍薬の花が妖艶でした。


e0127625_1836813.jpg



e0127625_18363088.jpg


こちらはおまけ。同じ通りにあるブーランジェリーセッコ。
ピンクの壁とブルーの屋根の組み合わせが
ぱっと目を引く可愛さです。




e0127625_19575464.jpg

そしてまた別の日、訪ねたお店は14区にある
ジョルジュ・フランソワ氏のお店。
お花に囲まれたアンティークの絵や小物がとても素敵で
日本人のスタッフの方が親切に対応してくださいました。

こちらでのジョルジュ氏のレッスンは、一人からでも行ってくださるそう。
フランス語ができなくても、スタッフの方が通訳してくださるとの事です。

36、38 rue Delambre 75014 Paris

e0127625_18373630.jpg

ショップカードも素敵です。
お店で一つ、どうしても気になったアンティークのアイアンのかご?があり
きっとディスプレイ用だろうとダメもとで聞いてみたら
譲ってくださるとの事で、譲っていただきました。
お店にある方が雰囲気があっていて、ずっと素敵だとは思ったのですが・・
ご縁あって日本まで来てもらったので、大事にしたいと思います。

今回はODORANTES(オドラント)へ行けなかったのが少し残念。
次回のお楽しみに。
[PR]

by lierre-fleur | 2010-06-13 20:08 | FRANCE 2010春

marche


e0127625_20392637.jpg

ラスパイユのマルシェ。
メトロのレンヌ駅を出たらそこがもうマルシェです。
この日はビオマルシェの日ではなかったのですが
一人ぶらっと寄ってみました。小さな市だったけどお天気もいいし
買い物する人たちで賑わっていて、マルシェの雰囲気はほんと楽しいです。


e0127625_2039583.jpg

e0127625_20415918.jpg

オリーブをちょこちょこ味見させてもらって少し購入。
お野菜や果物もたくさん、この日はいちごを買いました。


e0127625_20431169.jpg

おじさまもマルシェかごを持ってお買いもの。


e0127625_2044770.jpg

途中で食べたシンプルなバターとお砂糖のクレープは
とっても美味しい。お兄さんたちもご陽気さん!


e0127625_20445067.jpg

ずらりと並んだお菓子やイラストも可愛いです。
[PR]

by lierre-fleur | 2010-06-08 21:47 | FRANCE 2010春