<   2011年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

6月23日


e0127625_10425077.jpg

[PR]

by lierre-fleur | 2011-06-23 10:46 | wedding flower

フランス額装


e0127625_95179.jpg


半年ほど前から‘フランス額装’を習っています。
随分と以前にたまたま教室のHPに辿り着き、そのまた随分と後に
これまたちょっとした偶然もあり、導かれるように?額装の世界へ・・
きっと全てはタイミングなのですね。

写真は一番最近仕上がったもの。去年フランスで買ってきたカードを額装しました。
一枚のカードもこうして額装するとすっかりよそ行きの顔に変わり
それを飾る空間もまた凛とした空気に包まれます。


お世話になっている教室の先生が
西宮のウーバレゴーデンで個展をされているので見に行ってきました。

まだまだ初心者なので、なんにも分かっていないのですが;
改めて先生の発想の豊富さや感覚に触れ、きっと先生の作品でなかったら
こんなに額装に興味がわかなかっただろうと思います!

思っている以上に奥深い額装ですが、少しずつ教えていただいて
いつかお花を額装してみたいなと思っています。


『カミ・ガクソウ』 / ウーバレゴーデン
6月10日~19日(15日(水)、16日(木)はお休みです)

e0127625_11185167.jpg


e0127625_11195453.jpg


e0127625_11201363.jpg


e0127625_1120352.jpg


e0127625_11205473.jpg

[PR]

by lierre-fleur | 2011-06-14 09:15 | つれづれ

~ トルコキキョウ ~


e0127625_17381861.jpg


午前中よく降った雨も上がり、お昼からは太陽が雲の合間から
顔を覗かせていました。
日日是好日、昔に比べると雨の日も良いなと思えるようになったけれど
やっぱり晴れるとうれしいものです。
日が暮れるのも随分と遅くなりました。いつまでも明るいのでうっかりしていると
もうこんな時間!と慌てることとなります・・

先日あるところで聞いた話では、北欧では夏至祭というお祭りがあるとの事。
長い冬の後、ようやく来た夏を喜び、太陽に感謝する日なのだとか。
キャンドルを灯して、ささやかなお料理を持ち寄り、
皆でテーブルを囲んでつらつらと時を過ごしたりするのだそうです。

こちらでは夏至は雨の季節でもあり、あの暑い夏を喜ぶ気持ちには
なかなかなれないけれど、太陽や自然への感謝の気持ちを忘れないように
少しでもそんな時間を持てたら、また心豊かな気持ちになれそうな気がします。

写真のお花はラベンダー色の八重のトルコキキョウ。
普段、花言葉には全く興味がないのですが、今日はふと気になって調べてみました。
トルコキキョウの花言葉は“優美” “希望” “思いやり”。だそうです。
どれも綺麗な言葉です♪
[PR]

by lierre-fleur | 2011-06-11 21:11 | fleur

~ ウェディング展 ~ ウーバレゴーデン


e0127625_19513327.jpg


先日まで西宮のウーバレゴーデンで開催されていたウェディング展。
初日にはウェディングドレスのファッションショーがありました。
ウェディングパーティをイメージした初夏らしい色合いの綺麗なお料理を
いただきながらのショーは、ドレスはもちろん美しいモデルさんやテーブルセッティング
演出に至るまで全てが本当に素敵で、洗練されつつも温かなおもてなしの心を感じながら
夢のような時間を過ごさせていただきました。
いつかそんな日が来ることがあったらば;ぜひ参考にさせていただきたいと思います♪

ほんの一部ですが、綺麗なドレスとモデルさんをどうぞ。


e0127625_1953261.jpg


e0127625_19531515.jpg


e0127625_1953292.jpg


e0127625_19534338.jpg

とっても可愛いかった妖精のようなバレリーナさん

e0127625_19535881.jpg


e0127625_2020233.jpg


e0127625_20204079.jpg


e0127625_19544120.jpg

[PR]

by lierre-fleur | 2011-06-06 21:00 | つれづれ

アネモネと紫陽花リース


e0127625_7232921.jpg

[PR]

by lierre-fleur | 2011-06-04 07:24 | wedding flower

6月 ~水無月~


e0127625_2222729.jpg


6月は雨ではじまりました。
雨に濡れてすべてのものがしっとり。

『OSLO』は新町のお花屋さん『atelier spontanement』さんの新しいお店。
OSLOさんは鉢物のお店です。
ずっと部屋に何か観葉植物が欲しいと思っていたので
OSLOさんで小さな“エバーフレッシュ”と言う木を買ってきました。
その場で植え替えてもらって、今はすくすくと元気にしています。
エバーフレッシュは、ねむの木の仲間だそうで
夜になると葉が閉じて、そして朝が来るとちゃんとまた葉が開くんです。

スポタネさんの作られるお花は本当に綺麗で、スポタネさんのお花をみて
お花を好きになる人もきっとたくさんいるだろうなあといつも思います。
私も更に好きになった一人ですが・・
お花があると本当にほっとするというか心が穏やかになります。
今は生花のお仕事からは離れてしまっている身ではありますが
お花や植物の素晴らしさを知ってくれる人がもっと増えるといいなと願っています。
[PR]

by lierre-fleur | 2011-06-01 21:57 | つれづれ