<   2013年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

秋色 と 奈良オーガニックマーケット


e0127625_20584147.jpg

今日は急に冷えましたね~
心地良いを通りすぎて、少し寒いくらい。

ちょこちょこ取ってあった実や葉っぱが、いい感じに乾いてきました。
これでリースを作る予定。



e0127625_20554779.jpg


先日、お休み期間に入る前の奈良オーガニックマーケットに
行ってきました。
(大阪でやってくださいーとさりげなくリクエスト)

ちょっと寝坊をしてしまい・・
着いた頃には、売り切れのお店も多かったのですが
お米や冬瓜、無農薬茶などなどをいただいてきました!


e0127625_2056356.jpg


マーケットと並行して、開催されていた子供の食フォーラム。
ちょうど子どもたちがお買い物中でした。

こちらにその時の様子がレポートされています。
子どもたちの表情がとってもかわいいので見てみてくださいね♪
農家さんもみんないいお顔~

子どもの食フォーラム‘農家の給食ツアー’
http://morinotsudoi.blogspot.jp/2013/09/blog-post_22.html

こちらは2日目。 ‘お弁当の日’
http://morinotsudoi.blogspot.jp/2013/09/blog-post_23.html


こんな授業が学校でもあったら楽しいんじゃないかなあ
そんなことを思いました。


e0127625_20561829.jpg


じゃがいも組のご案内役だった羽間農園さん!
写真、ありがとうございます。


この後、奈良県立図書情報館へ移動して
兵庫県で ‘こうのとり育む農法’ の確立、普及を行った
西村いつきさんのお話を聴きました。

※こうのとり育む農法
おいしいお米と多様な生き物を育み、コウノトリも住める豊かな文化、地域、環境づくりを
目指すための農法。



結果が出るまでには、上手くいくことばかりではなく反発もあったり
長く地道な活動を続けてこられたわけですが
そんな中、西村さんが心がけてこられた事は

「思うこと、思いつづけること、あきらめないこと」
「素直に謝ること、素直に教えを乞うこと、素直に感謝すること、
仲間を大切にすること」


子供たちの食という、
一番必要とされるところに安全な食べ物が届くように
こういったみなさんの活動がもっと広まって意識を高めていけるように
自分も当事者であることを忘れずに、考えていきたいと思います。
[PR]

by lierre-fleur | 2013-09-26 23:06 | 地球のこと環境のこと

深い森のリース



e0127625_11334379.jpg

[PR]

by lierre-fleur | 2013-09-24 11:36 | fleur

月夜



e0127625_19585426.jpg




e0127625_1959686.jpg

[PR]

by lierre-fleur | 2013-09-20 21:23 | つれづれ

テーマは ‘ 森の集い ’


e0127625_013147.jpg


春、森の集いでいただいた「のらのわ耕舎」さんの
たまごのパッケージがあまりに可愛かったので、森の集いをイメージして
アレンジをしてみました。

森らしくなったかな?たまごの殻も入ってます~
そう言えば、もうすぐ秋の森の集いの時期ですね。


いつも未来を見据えた素晴らしい取り組みをされている
奈良のオーガニックマーケットは、広場の工事のため今月のマーケットで
一旦お休み。 次回開催は春以降になるそうです。
ちょっとさみしいですが、また春以降を楽しみにしたいと思います!


今月9月22日(日)と23日(月・祝)は、子供の食を考える2日間として
『子どもの食フォーラム』というイベントが開催されるそうです。

『子どもの食フォーラム 農がはぐくむ 子どもの食 子どもの命』
http://morinotsudoi.org/kodomo.shoku.html



e0127625_10215419.jpg


奈良オーガニックマーケットにも出店されている
のらのわ耕舎さんの美味しいたまご。

遺伝子組換えの心配のある飼料や抗生物質などの薬を与えずに
平飼いでのびのび育ったにわとりさんから生まれたたまごです♪
[PR]

by lierre-fleur | 2013-09-17 22:32 | fleur

9月 種まき


e0127625_21335747.jpg


かぶ、大根、人参、野沢菜、春菊・・・
9月は農園の野菜作りの先生に教わって秋冬野菜の種まきをしました。
値札をとればよかった。。

種は在来種の種です。
以前書いた在来種とF1種の種のお話はこちら→


e0127625_21341397.jpg


左が野沢菜の種、真ん中が人参の種。
ほんっとに小さい種。
ここから芽が出たり、花が咲いたり、根っこがのびたりして
お野菜になるのですから不思議ですね。



e0127625_21345058.jpg

種まきの後は稲刈りを体験させてもらいました。

無農薬、無肥料、除草剤もなしで、先生が実験的に植えられたそうですが
とても立派に実っていました。

稲を持って、カマでさくっと。
こういう感触なんだなあ~っと感動。
でもたくさんになると大変なんでしょうね。

先生の仕事が早い!



e0127625_21351226.jpg


秋らしい紫色の花と稲の黄金色のコントラストがきれいでした。



e0127625_21352919.jpg

キッチンへ移動してお昼ごはんの準備。
豆乳ににがりを入れてお豆腐を作りました。


e0127625_2143258.jpg

おいなりさんを作っています。


e0127625_21434481.jpg

お食事タイム。



e0127625_21435942.jpg

この日、畑で採れるものは少なかったのですが
採れたごぼうで作ったかき揚げが、ごぼう!としっかり主張していて美味しかった♪
作ったお豆腐はこんな感じに。

デザートはプチサイズの雑穀のおはぎ。



e0127625_2147125.jpg


お昼からは保存食作り。

ゆずの皮を削って、塩とゆずの絞り汁、とうがらしでゆず胡椒。
この時点でもすでに美味しいのですが、すこし寝かせて
芋煮をする時に使う予定^^



e0127625_21473636.jpg


今月も楽しかった♪
8月に来た時より、やや色のトーンが落ち着いていました。
空が高~い。

おおらかで自由な考え方の野菜作りの先生からも
良いお話をたくさん聞くことができました。
土に触れるようになると、人がだんだん変わってくるんだそうです。
まず元気になるそうです。

畑をすると、何かを作るためにいろんな材料を揃えることをしなくなる。
工夫をしてあるもので作ろうとするから
お金を使わなくなるとも。

これすごくわかる気がするなぁ。
食べることに限らず、本当はお金がなくても生きていけると言うことを
そろそろ気付く時なのかもしれないですねぇ。


e0127625_21475376.jpg


みんなが同じ時期に芽を出すわけではないし、形もそれぞれ違う
個性のある在来種の種のように、人にも個性があって
これからはそこを大事にする世の中になるようにしていきたいね。

細かい言葉は違ってるかもしれませんが
そんなことも仰ってました。

♪実るほどこうべを垂れる稲穂かな♪

最後の写真を見ていたら書きたくなりました^^
[PR]

by lierre-fleur | 2013-09-15 22:35 | 地球のこと環境のこと

宵の明星


e0127625_22575082.jpg


久しぶりに青空を見たような気がします。

日が暮れるか暮れないか・・、まだ暗闇にすっぽりと包まれる前
澄んだ西の空にきらきら輝く星がひとつ。

宵の明星、金星が瞬いていました。


e0127625_2258495.jpg

[PR]

by lierre-fleur | 2013-09-06 21:05 | fleur